2007年05月15日

犬 しつけ助けます

 こんなことまで資格をつくってしまうんですね・・・
犬のお行儀は今や、都会に住む人々の大きな関心事です。都の調査ではなんと2005年度犬の登録数約41万匹ですって・・
----------------------------------------------------------------------------
 世田谷区のNPO法人「社会動物環境整備協会」は5年前から、「ドッグライフカウンセラー」と呼ばれる資格制度を開始。飼い主の相談に乗る「プロ」を認定し、飼い主のマナー向上に寄与しようという試みだ。

 カウンセラーは、しつけや健康管理のほか、「拾い食いを治すには、どうすればよいか」「公園で散歩中に、幼い子供に遭遇したら?」といった具体的な事例にまで踏み込んで、飼い主を“教育”するという。

 過去10回の認定試験では計1723人が合格、資格を付与された。受験者はトリマー(犬の美容師)やペット保険会社の営業マンなど関係者が多いが、一般の飼い主も3割ほどを占める。

 カウンセラーの一人で、「ペットOK」のマンションを経営する本村慎悟さん(48)(府中市)は「飼い主にとっても犬にとっても最適な助言をするためには、深い洞察力が求められます」と話す。本村さんら資格者は、ボランティア団体「PAL」((電)043・484・7582)を結成。定期的に無料の相談会を開くほか、近く試験対策の講座も開催する予定という。

―読売新聞―
posted by ゆうき at 14:22 | ドックライフカウンセラー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。