2007年05月15日

博物館学芸員に「上級」資格・文科省会議が改革案

こういった情報を確実にゲットしておくことが成功の秘訣かも・・・
---------------------------------------------------------------------------
 博物館のあり方を検討していた文部科学省の専門家会議は学芸員の専門性を高めるため、「上級学芸員」(仮称)の資格を創設すべきだとする中間報告をまとめた。一般の学芸員も資格取得時に博物館での実務経験か大学院修了を義務づけることを提言。利用者の「知識が不十分」「説明が足りない」といった声に対応するため、学芸員の質を高める。

 報告は中川志郎・ミュージアムパーク茨城県自然博物館名誉館長を主査とする検討協力者会議が作成。意見募集の結果などを踏まえ、6月にも最終報告を提出する。
―日経新聞―
posted by ゆうき at 12:56 | 事件
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。